1. セックスフレンド
  2. 現在のページ

30代のセフレ探しは婚活パーティーが効率的!実体験を元にセフレを作るコツを伝授

投稿日: 2021年12月13日

婚活パーティーでセフレを探す男 連絡先を交換

男性の憧れ、セフレ。高校生時代からセフレは常にいないと気が済まないセックス大好きの筆者は、あらゆる方法でセフレ探してきました。

学生時代はナンパなどで、簡単にセフレを作ることができましたが、年をとるにつれ徐々に上がってくるハードル。様々な方法を試してみた結果、ついにたどり着いた一番効率よく、てっとり早くセフレを作る方法を紹介いたします。

それは婚活パーティーで探すこと。 自分の経験から高確率でワンナイトができ、セフレにすることもできた方法をみなさんと共有します。

なぜ婚活パーティーでセフレがつくりやすいのか

そもそもなぜ婚活パーティーなのかを説明していきます。

婚活の種類

「婚活」という言葉が流行語となったのは2008年。それまでは自由恋愛かお見合いが基本でしたが、2008年以降様々な出会いのサービスが登場してきています。

現在最も勢いのある婚活はマッチングアプリを利用したもの。友達探しから彼氏や彼女探し、本気度の高い婚活までそれぞれのニーズに合わせたアプリがあり、誰でも手軽にでき、学生から中年以降まで幅広い年齢層が利用できます。また、大規模な街コンや相席居酒屋など多種多様な婚活(出会いの場)もあります。

今回紹介する婚活パーティーは、その中でも形式としては古い形式といえるものです。テレビでもねるとん紅鯨団を筆頭とした集団お見合いバラエティは昔から現在まで人気を博しています。そのようなパーティー形式が30代に一番効率のよいセフレ出会いの場だったのです。

パーティー形式がなぜいいのか

まず、婚活パーティーとは多数の男女が集まり、司会者の指示のもと、1対1での自己紹介やフリータイムを通じてカップリングをするというものです。

さて、現在もっとも手軽に出会いの場があるマッチングアプリがある中、なぜあえてのパーティー形式なのか、その利点を説明していきます。

参加者の質

婚活パーティーの参加者は比較的真剣に婚活を行っている方が多いです。しかも、お見合いのようなかたさもないため、真剣ではあるものの、いい出会いがあったらラッキー程度の気合の入れ方で臨んでいる方が多い印象です。
この気持ちの持ちようが、セフレに発展させるには非常にちょうどいいのです。

実際に会って容姿の判断できる

セフレに必要な要素として必要不可欠なのは、当然容姿です。自分の好みでなければセックスしようとは誰も思いません。

マッチングアプリでは写真をもとに容姿を判断しますが、加工技術がどんどん進化している現在、まったくあてにならないもとの考えるのが自然です。
長期間やりとりを重ねてやっと会ったら想像していた方とまったくの別人ということはかなりあります。

その点パーティーではその心配は全くありません。その場に本人がいるため、顔・スタイル・しぐさなどしっかり確認した上で相手探しをすることができます。

直接しゃべることでわかることが多い

マッチングアプリなどの文章でのやりとりは写真と同様に正直なかなか本心を見ることができず、また、相手もこちらの容姿などを想像しながらやりとりをしているため、お互いにミスマッチが起こりやすいです。

婚活パーティーなら、直接顔を見て話ができるので、声のトーンや目線などで自分に興味があるのか、どういった人柄なのかなど、文面ではわかりづらいことがわかるようになります。成功確率をあげるためには必要不可欠な情報です。

マッチングをしたことによるハードルダウン

婚活パーティー形式でのもっとも大きな利点がこのマッチング(カップリング)というシステムです。

婚活パーティーはまったくの初対面の人たちでパーティーがはじまり、1時間~2時間程度の時間を使い、自己紹介やフリートークを通じて参加者をお互いに評価していきます。その結果最後に興味のある人を指名し、お互いに指名しあった2人がマッチングします。
この一連の流れが非常に有効なのです。

マッチングアプリのマッチングは、お互いの写真や自己紹介文を参考にどちらかがいいねを押し、それを許可する形でマッチングします。ボタン1つでできる作業で、非常に軽いものです。

婚活パーティーでは数回お互いに会話をして、同時のタイミングで希望を出します。そのような状況でマッチングをするため、マッチング後2人で会った時点でお互いを意識している状態からスタートできます。
この仕組みによる精神的なハードルの低さが次の展開への行動を早く行うことができるのです。

婚活パーティーでセフレを作る4つのコツ

女性を囲む男 実際の婚活パーティーの現場

婚活パーティーを他婚活と比べて、有利な点をここまで紹介してきました。しかし、ただ参加しているだけでは目的は達成できません。

そこで筆者がこれまで何十回も婚活パーティーへ参加し、成功と失敗を繰り返してつかめた成功確率をグッと上げる重要なコツを紹介していきます。

1.参加は1人で

婚活パーティーの参加者は基本的には真面目に婚活を行っている方が多いです。その中で成功確率を上げるために必要なことは真面目さ・誠実さです。

会場へ行くと、複数人で参加している人、1人で来ている人は、会場に入る時、その後待合いをしている時などに判断できます。

友達と一緒に来ている場合、熱量が低く見られることが多くあり、真面目に婚活を行っている信用度が低く見られる可能性があります。
無駄な詮索をされるならば1人で参加することがおすすめです。

2.自己紹介タイムで婚活のプロを見つける

自己紹介の時に一番重要なのが、婚活パーティーの参加経験です。経験が多い人は当然必要以上にガードが堅い可能性が高いです。
しかし、その分焦りをもっている方も多いため、マッチングした際のテンポが非常に速いことが多いです。

また、嘘をついて参加歴を低く言う方も多いですが、そういう方よりもかなり多く参加していることを正直に言ってもらえる方の方が、開き直っている分、経験則としてハードルが低いです。

3.1人参加者を見つける

先に紹介した通り、自分自身も1人で参加した方がいいのですが、相手も1人参加者を見つけることで成功確率をグッと上げられます。

友達と参加している場合、せっかくマッチングができても、その場で連絡先の交換はできますが、友達がいる関係でその後そのままの流れで別場所移動を断られる可能性が高いためです。

鉄は熱いうちに打てということで、マッチングの流れを使って2人での時間を過ごすことが成功への最も大きなポイントになります。
そのため、1人参加者を見つけることも大切です。

4.会場を俯瞰してみる

パーティーに参加すると当然女性に目がいきます。しかし、目的はセフレを作ること。そのため、まずマッチングをすることが必要になります。

きれいな子、かわいい子、スタイルがいい子などが男性人気になるのは当然です。女性もイケメンがいい、筋肉質がいい、おしゃれな人がいいなど、当然あります。

フリータイム中は、会場にいる人気のありそうな男性の動きをしっかり確認して、余計な争いを避けることが非常に重要になります。

パーティーそのものは1時間~2時間ですが、参加人数にもよりますが、1人と話ができる時間は10分~20分程度です。その中で容姿が大きな判断材料の1つになることは男女とも間違いありません。
勝ち目がないと判断できたら、視点を変えてみることも時間を無駄にしないコツです。

まとめ

ここまで婚活パーティーでのセフレの作り方のコツを紹介してきました。テクニックやコツはありますが、やはり自分磨きは徹底して行わなければなりません。

出会いの場として婚活パーティーは非常に効率的です。しかし、そのチャンスをどうつかんでいくかは個人の努力ですので、頑張ってください。この記事が1人でも多くの方のセックスライフの助けになればと願ってます。