1. 風俗
  2. 現在のページ

現役オーナーセラピストが、メンズエステのNG・出禁客について全て暴露

投稿日: 2021年12月10日

出禁になった客

この記事ではメンズエステにおけるNG出禁についてお伝えします。

  • そもそもメンズエステのNG、出禁とは?
  • 主なNG、出禁の内容、理由 ・NG、出禁になった方への店側の対応
  • 自分がNG、出禁客か調べる方法

上記3つを都内でメンズエステ経営&セラピスト(セラピスト経験4年、3店舗経験。経営1年目、5店舗展開中)の26歳、筆者・アスカがぶっちゃけてお伝えいたします。

そもそもメンズエステのNG、出禁とは?

メンズエステのNG、出禁とは、何らかの理由でお店自体、もしくはセラピストの判断によりそのお客様の予約を取れなくすることです。
つまりSNSで言うブロックのようなことです。

NG、出禁にされたお客様には基本的に伝えることはなく、何らかの対応で受付を折返されます。

NG、出禁の種類

NG、出禁の種類については大まかに3つの種類があります。

  1. 店舗出禁
  2. セラピストNG
  3. ジャンルごとNG(新人NG、リピーターNG、コースやオプション制限あり等)

1.店舗出禁

こちらはその名の通り、そのお店自体の利用が一切できないことを表しています。NGの中でも一番強烈で重いNGです。

正直経営をしていて店舗出禁の方は多くはないです。それほど強烈な何かをした、迷惑行為があったと言うことですね。これが出禁です。

2.セラピストNG

こちらが主なNGとなります。セラピスト自体がNGを出しているためそのセラピストに一生会うことはできません。しかし、他のセラピストの予約を取ることはできます。

セラピスト自身がNGを出す理由は様々です。お客様の心当たりがなくてもNGを出されるケースも多いです。

3.ジャンルごとNG

ジャンルごとNGも多いです。主にリピーターのお客様にこちらのNGをつける事が多いです。
このお客様は新人には予約は入れない、ロングコースはお断り、特定のオプションはお断りする等の細かいNG内容になります。

理由としては、単純にそのNG項目で何か迷惑行為や被害にあった事があるからです。新人の子への対応があまりにも酷く、正当な施術ができないような事態になる等。
例えば衣装チェンジをすると必ず手を出されるなど。

NG、出禁になる理由、内容

NGを出すセラピスト

NG、出禁になる理由や内容は大まかに3種類あります。

  1. 人としての問題
  2. 施術中の問題
  3. ルールに関しての問題

1.人としての問題

こちらに関してはかなりセラピストとして精神的な苦痛になります。
お仕事だとしてもセラピストも1人の人間ですので、生理的限界というのがあります。よくある内容としては…

清潔感、害のある状態

人としての清潔感は接客商売としては、こちらが厳しく言ったり思ったりすることはかなり失礼だと承知しています。
こちらもプロ意識、お仕事だと思って対応しているのは大前提なのですが、それ以上に害がありそうなほど意図的に嫌な思いをさせられることも多いです。

良くあるのが

  • シャワーに入らない
  • シャワー時間が3分(洗ってない)
  • エチケットグッズを使用しない
  • 体臭、口臭がかなり酷い
  • 皮膚疾患

などがかなり多いです。

体臭は仕方ない場合もございますが、明らかに数日はお風呂に入っていない臭いの方も多いんです。
先のシャワーで清潔に身体を洗うのがルールですが、そういう方ほどシャワーが短い!というかお湯を浴びただけ。
施術時間を長く味わいたい気持ちもわかりますが、その分こちらとしても満足してもらえる施術はできないし、距離を取るし、何より嫌われます。

ご自身が思ってる以上に、お尻にウンや紙が付いていたり、各所が強烈な臭いだったりしていますよ!
今日は密着が少ないな、なんか満足いかなかったというかたは、まずご自身の状態をチェックしてみてくださいね。

様々な発言、金銭やり取りの不信感

こちらに関しては、セラピストの判断が多いです。

  • 個人情報をしつこく聞き出す
  • 店外、プライベートな関係の誘い
  • 侮辱発言や過度なセクハラ発言
  • コース、オプション料金に対しての文句、料金の未払い
  • その他、セラピストが不快になる、反応に困る発言

この手のNG、出禁はかなり多いです。

個人情報をしつこく聞き出したり、プライベートに誘う行為は日常茶飯事ですが、度が過ぎるとかなり身の危険を感じますし、正直お客様として面倒です。
お仕事しているのにそんな事ばかり言われるなら、他のお客様と出会いたいなと思うのがセラピストの本音です。セラピストが嫌がっていたら察してすぐ辞めましょう。
実際にストーカ行為に発展して様々な対処をしたことも何度かあります。待ち伏せされたり尾行されたり、実際ありました。

コース、オプションに関しての文句や、料金支払いについてはかなり嫌われますよ!
コース内容について詳しく聞かれる、他店では同じ料金でこうだった、オプション付けたら、ロングコースにしたら良いことある?(風俗行為)、所持金が少ないから料金まけて?などなど。
施術前からかなり信用0、不信感の中、施術します。セラピストはNGにしようか考えながらマッサージします。

良くあるのが「あの子はこうだったよ?」
「他店はこうだったよ?」
という脅し文句。でしたらその子、そのお店に何故行かない?って思うのが心境です。じゃあ私も頑張っちゃおうかなって気持ちになんて、そんなうまいこと行かないです!
あの子はしてくれた。という発言があれば実際にオーナーに伝え、事実確認をするルールなので、様々な方を巻きこんで多くの方に嫌われてしまいますよ。

2.施術中の問題

こちらは想像つくと思いますし、NGになっても自覚があるのではないでしょうか。

過剰行為要求、発言、強制的な行為

NG、出禁の大半はこれです。メンズエステは風俗行為はNGなのでしっかりと線引きができる方の遊びです。
なのでお客様が起き上がる、手を伸ばす、行動することは全て禁止です。

  • 風俗行為、抜き、露出、お触り、過剰要求
  • 自慰行為
  • 盗撮、盗聴行為(警察へ届けます)

正当な施術ができない場合、お伝えしても聞いてくださらない場合、高確率でNGまたは店舗出禁になります。
大体過剰系のNGは店舗出禁にする事が多いです!

時々あるのが、店を転々と利用して酷いことをして回るお客様。そもそも同じ店、セラピストを利用しないという目的で、平気でかなり酷いことをして回る方。そんな方は地域のオーナー内や、SNSでお客様情報で被害内容を共有しているので、その地域の店舗から利用前に出禁等にさせられていることも多々ありますので、ご注意くださいね。

3.ルールに関しての問題

こちらは困ったものです。

  • 紙パンツを履かない
  • シャワーに入らない
  • 施術内容に対しての体位に従わない
  • 時間を守らない(予約時間前の訪問、終了時間を超えての退出)

など、かなり多いです。

伝えても守ってくれない事が多いので、その場でオーナーに連絡するかNGです。通常のお仕事ができないと判断し対処されるのが一般的です。

一番困るのが、ルールに従わないのでお願いしたら、機嫌を損ねて態度が凶変する方、急に帰る方、無言になる方、脅しに走る方、大人の対応をした方が今後のためです。

NG客への対応と自分が出禁か確かめる方法

実際にNG、出禁にされた場合、予約が取れません!
それにも様々なパターンあります。

  • 店舗出禁→着信拒否、何度かけても電話が繋がらない、いつも満了と言われる
  • セラピストNG→いつ予約してもセラピストは満了と言われる、セラピストが欠勤したと言われる
  • ジャンルごとNG→NG以外のセラピストがいない場合いつ予約しても満了と言われる

あなたはNG客です!とは伝えられることはまずありません。

スタッフからNG、出禁だと伝えられた際にはかなり極悪なことをして、完全に拒否されていることを自覚してほしい為、伝える事が多いです。その際は、潔く諦めてください。
その他の場合は、着信拒否設定にされるか、連絡が繋がらない、無視される、いつも満了と言われることが通常です。
そのため、毎日毎日懲りずに予約をしようとして来てくださる方もいますが、何度試みても1度NGになった方は戻ることはありません。

ちなみに、別の番号や連絡先から予約しようとしてくる方もいて予約ができてしまう方も居ますが、その方を受付の段階でお断りできなかったとしても、いざルームについてインターホンでNGの方だと判断した場合、その場でキャンセルさせられます。
かなりお互いに不愉快なことになりますので、「あれ?もしかしてNG?」と思った方は諦めてください。

まとめ

メンズエステのNG、出禁についてお伝えしました。
思ってたより簡単にどんな内容でもNG、出禁にすることは出来てしまいます。

大好きだったセラピストに急に会えなくなることもあります。実際にずっと通って下さっていた方をNGにすることも多々あります。

お店での遊びなので、深入りしすぎず利用されれば、出禁になることはないはずです。今回の記事を参考にして、楽しく利用してくださいね。