1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ

ペアーズで1か月で12人の女性と会った体験談と学んだノウハウを公開

投稿日: 2018年01月30日

執筆者: KK

屋外で笑顔で会話する若い男女

ペアーズを一か月ほど利用し、60人からラインをゲット、その後、12人と会いました。この12人はいわゆる普通よりちょっと可愛い感じの真面目な女性たち。年齢的には20代後半が多かったと思います。多くの女性と会っていると、だいたい自分なりのノウハウ、攻め方がわかってきます。その経験お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ペアーズって何?

ペアーズとは真剣に恋愛をしたい社会人向けのマッチングアプリです。20代~30代半ばの男女が多く利用しており、料金も月額3000円ほど。さくらや業者も少なく、女性もフリーターや無職の方は少なく、きちんと働いている女性が多いです。

モデルや芸能人クラスの女性はほぼいなく、容姿レベルは地味で普通な方~少し可愛い程度の方が多いです。俗にいう一般的な女性とたくさん会うにはとてもよいサービスだと思います。

大手であり、管理もしっかり行き届いており、サクラや業者もとても少ないと思います。信頼性も高いので安心して使えるマッチングアプリだと思います。

口コミの評判はどんな感じ

ネットや口コミの評判では、可愛い子と会えない、質が低下したという意見が散見していますが、イイネが少ない中にもきちんと一件一件調べると、中には可愛い子もいます。ただ最近は女性の年齢層が上がったように思います。質が低下したという方は、恐らく実際にとてもモテる男性の意見と思われます。

ペアーズで12人の女性と会えた体験談

実際にペアーズを一か月ほど使用してみましたが、私個人のスペックは年収は平均的、容姿はそこそこかっこいいと言われ、身長も180センチほどあるので、比較的マッチングすることは容易でした。

一か月ほどで60ラインをゲットし、12人の女性と会うことができました。12人中かなり可愛いと思えたのは2人だけです。容姿が普通が8人、それ以下が2人でした。

みなさん、どちらかというと地味で真面目、容姿も普通で暗い雰囲気の方が多かったです。人見知りする人も多数でした。実際にあまりモテない、クラブや出会いの場にあまり行かないような女性が多かったです。

実際あった12人に業者や営利目的で勧誘するような人は皆無でした。あまり容姿がよろしくな女性2人は多くのイイネを集めていましたが、いわゆる詐欺写メで、加工しすぎており、実際あうとものすごい太っていた方や、顔かたちが全く違う方もいました。

とびぬけて可愛い方はイイネが少なく、画像も顔を載っていない方でした。二人とも読者モデルなどをした経験があるようで、ペアーズに顔の写真を載せてしまうと、身バレしてしまうのでその対策として顔がハッキリわかる写真は避けていたようでした。

みなさん、真剣に交際したいというよりは、メッセージやラインのやり取り、通話などを通して気が合った人とお酒を飲みたい、食事をしたい、といった感じで、しつこく恋愛をしたいというような方は皆無でした。

とくに面倒なトラブルもなく、数回会った方もいましたが、やはり可愛い女性は人気があるので2回ほどあうと連絡が取れなくなる方は多かったです。

初回のデートでいかにそのような可愛い子に好意を持ってもらえるかが重要と感じました。

使って分かったメリット・デメリット

ペアーズを使用して感じたメリットは、町中をあるいている普通の容姿の真面目そうな女性とはどんどん会えます。男性側のプロフィール、自撮りと他撮りをきちんと載せておき、その写真も清潔感のあるものであればマッチングするのは容易いと思います。

まずは一か月だけ試して、感覚をつかんでから長期利用をした方がいいと思います。いわゆる普通に働いて、普通の容姿の方であればどんどん会えるので、コスパ的にはとても良いと思いますが、ものすごい可愛い子は少ない為、質に徹底的にこだわりたい方は他のマッチングアプリが良いと思います。

デメリットは僕は一か月で60人ほどからラインを聞けたので、それをすべて対応するのが大変でした。常時ラインのメッセージが来ている状態なので、モテているような気分は味わえますが、自分の時間はかなり奪われると思います。

60人ほどからラインを聞きましたが実際会ったのは12人ほど。ラインや通話して自分に合うか精査する必要もあるのでかなりの時間を奪われると思います。ペアーズのプロフの写メは可愛いのにラインのプロフ画像が全く加工しておらず、あまり可愛くない、といった方も多数いました。

デメリットは膨大な時間が奪われる、会おうと思えばいくらでも会えますが時間がもったいないと感じ始めても続けるべきか、などいろいろ考えながら使用しなくてはいけません。

どうすれば会える!攻略の秘訣

ビジネスイメージ―成功の鍵を持つビジネスマン

ペアーズを使っていてどうすればうまく会えるか、そういうポイントもわかってきました。まずは自己紹介プロフをわかりやすく簡潔に、見やすい形式で自分のスペックを書くこと。

趣味なども細かく、将来はどういう人生設計をしているかなどのビジョンも書いておくと良いと思います。

あとは写真ですが、できればトップ画像は加工をあまりしていない他撮りの爽やかな笑顔の写真です。

やはり女性は爽やかで清潔感があり、楽しそうな男性が好きなので、それとは真逆の写メですとマッチングもうまく行きません。自撮りでかっこつけた写メはNGです。

いくら自分で最高にかっこいい写メが撮れたと思っても女性から見たらカッコイイというよりは気持ち悪いという評価になってしまいます。

あとはスーツ姿の写真。女性はスーツ好きが多いので、スーツで他撮りもオススメです。

その次にマッチングし、メッセージのやり取りになりますが、ここではほかの男性会員との差別化を図るために、すぐに会おうとは言いません。

挨拶から共通点を探し、和んできたとおもってから、来月以降食事に行こう、など遠目に設定することにより、ガツガツしている感を減らし、余裕があることを匂わせ、ラインに移行します。ここまでは比較的容易です。

ここで可愛い子はかなりの確率でブロックしてきます。ここでも差別化を図るために、電話をしてしまいます。長時間のラインより、短時間の電話の方が相手に自分の印象が残ります。電話でも差別化を図るためにまずは共通点を再確認し、恋愛遍歴を聞き出し、今すぐではなく来月当たり時間が合えばランチかお食事といった誘い方がうまく行きやすいです。いきなり飲みに行こうはNG。よほど相手の食いつきがあれば問題ありませんが、ランチやカフェへの誘いが好印象を持たれます。ここでランチのアポを取り、あとは実際あってデートを楽しんで自分と合うか、合わないか見極める必要があります。

初回のデートではなかなか本心を出さない女性も多いので、この短時間でどれだけ自分に興味を持ってもらうかが非常に大事です。ガッツクよりは自然な余裕のある大人の対応が好きな女性が多いと思います。
ただ盛り上げて笑わせるよりは、メリハリをつけて、仕事や将来についても真剣に考えている自分を演じる、そういう要素も多分に必要になってきます。このアポの回数を重ねていくと自分なりのやり方がわかってくるので、そこまでの段階になれば、ペアーズでもどんどんマッチしますし、実際に会える回数も増えてきます。

以上、私がペアーズを一か月濃密に利用して得た経験とノウハウです。

毎回、なぜもっと可愛い子とマッチングできないのか、どうすればもっとマッチングできるのかを考えて少しずつ改善していけば、必ずたくさんの女性と会える時が来ると思います。

自分のプロフィールを女性視点で見て何がいけないのか、何か気持ちの悪い要素があるのではないかも確認する必要があります。

女性は男が思っている以上に男性のプロフィールと写メの評価が厳しいです。

自撮りで自分なりに最高にかっこのよい角度で撮れた写メも女性から見た場合はただの気持ち悪い写真の場合があります。

自分の視点でのプロフィールを作るのでなく、女性視点でウケがよさそうなプロフィールを作ること。これが非常に大事だと思います。

公式サイト

【Pairs】(R18)